今まで至ってハードルが高いとしていた1他人でカラオケ……。
何となくカラオケは誰かと楽しむという先入観が強く、そうしてスタッフやほかのカスタマーの眼が気になって結構踏み出せんでした。
ですが、1他人カラオケデビューから約1時期……もうカラオケ=ひとりでいくくらいにまで私の中で人間カラは普通になっています。
一層誰にも気を使わなくていい。というのが何とも気楽です。
「こういう歌のサビだけ歌いたい」とか「こういう曲練習したいから3回連続で歌おう」など1他人だからなにも気にせず思う存分歌える。
近辺と出向くのも嬉しいですが、何となく「こういう曲は知らないだろうな」とか「こういう曲歌うのはきついと思われるかな?」なんて見紛うんで、力一杯歌って負担を発散したい時は人間カラが1番です。
最近は多いとウィークに1度は通っています。
ほぼ店内も人間カラのカスタマーが多く、1度経験してしまえばなんてことないといったわかりました。
みんなで行くカラオケも盛り上がりますが、ストレス発散だったら人間カラがあたいにはあっているようです。最近パチンコが勝てない理由とやめたい方に