サーフボードには色んな多種があります。
セルフは、何でもフォルム(出で立ち)から入ってしまうやつなのですが・・・
サーフィンもレトロな体感が大好きで、これまで終始ツインフィン(フィンが2枚)に乗っていました。
今日、南アフリカに本拠地を置いていらっしゃる友だちが一寸帰国することになり、その友人の恋人がシェイパー(ボードを削り取り制作する輩)なので、
試しにシングルフィン(フィンが1枚)をつくって頂き帰国と共に持って帰ってもらいました。誠に、誠に、好調のです!
自分の嗜好は勿論の事、身長・ウェイトによって削ってもらったボードということもあり、これぞMyボード!という体感でしょうか。
試しに、移行フィン(フィンが3枚)に乗った上、シングルフィンに乗ってみました。
流れの上を走るときのルーズ印象がはなはだ可笑しい。フィン1枚でこんなに気分が違うとは!!
フィンのがたいもまた違いが楽しめるんだろうというといった、サーフィンてなおさら奥が深い。
何といっても自己幸福の世界ですが・・・
囚われるものがいるって、なんて幸せなことなんでしょう!はぐくみオリゴと返金保証について